ライカカメラ用の35ミリの明るいレンズの噂について考える

おはようございます。カメラで本気出す。カメラに本気出す。長徳カメラ塾です。 ライカの会社の商売はなかなか上手だなぁと感心しています。価格で競争する安いカメラやレンズをたくさん作ってもそれはすぐ陳腐化してアウトオブデートになってしまいます。 一方でライカカメラ社が考えている戦略は結構高価格商品を限定で数少ない商品として販売することです。もちろんデジタルベースですから5年後10年後にその…

続きを読む

フォトコンテストと言うものの難しさを知る

おはようございます。カメラで本気出す。カメラに本気出す。長徳カメラ塾の時間です。 フォトコンテストというのは世界中にたくさんあります。 団体が主催するものもカメラ雑誌がやるものもたくさんあります。フォトコンテストは自分の写真が社会的にどのように認知されているかということを図るバロメーターで自分の写真と言うものの社会的なレベルをチェックするスケールでもあります。 もう大昔のことになる…

続きを読む

スマートフォンでライカのシャッター音がするのを聞くと興奮するっていうのはどういうこと?

おはようございます。カメラで本気出す。カメラに本気出す。田中長徳カメラ塾です。 デジタルカメラも素晴らしいですが小型軽量なスマートフォンの進化には著しいものがあります。 アップルがその代表選手でしたがそれと競合するモデルがどんどん現れています。画像に関して言えばもうほとんどデジタルカメラと同じところまで行っているようですね。それがポケットに入るのですからすばらしい時代になったものです。 …

続きを読む