昭和20年代の国産の35ミリカメラが面白い

おはようございます。 カメラで本気出す。カメラに本気出す。 長徳カメラ塾です。 第二次世界大戦直後の敗戦国日本が新しく新スタートをしたカメラが非常に存在感があります。 私の手元にそういうカメラが複数あるのですがそれぞれ手に取ってみると人間が作った機械しかも手作りの感じがあって好きですね。 敗戦国日本でカメラを作り出して最初に困ったのはそれにつける撮影用のレンズがないと言うこ…

続きを読む

海外出張のためのカメラの選び方

おはようございます。カメラで本気出す。 カメラに本気出す。 長徳カメラ塾です。 私の場合は写真家ですから海外出張と言うのは写真を撮影する以外の目的はありません。これは非常に楽なことだと思います。何しろ仕事に使うカメラを持っていくだけだからです。 気を使うのはスポンサーさんがついているときは必ず純正のそのメーカーのカメラストラップを使うと言うことです。 大昔ですが皇太子殿下がある…

続きを読む

デジタルカメラはお金の問題。フィルムカメラは時間の問題。

おはようございます。 長徳カメラ塾ですです。 カメラで本気出す。カメラに本気出す。 今日も元気にいきましょう。 私の周囲にいるカメラ人類で3つのタイプがあります。 まずフィルム式カメラしか使わない人。こういう人いるんですよ貴重ですね。 2つ目は両方使っている人。 これは割とノーマルなカメラ人類だと思います。 そして第3のタイプ。最近増えてきたんですがデジタルカメラしか使わない…

続きを読む